観光情報(大沼)

★大沼で行われる主なイベント★

◆ 駒ケ岳開山祭 4月末 大沼国定公園広場・駒ケ岳神社
◆ 大沼湖畔駅伝競争 4月末 大沼湖畔周遊道路
◆ 北海道大沼へら鮒釣り大会 5月 大沼国定公園大沼湖・小沼湖
◆ 大沼湖水まつり 5月 大沼国定公園広場
◆ 駒ケ岳閉山祭 7月 大沼国定公園広場・駒ケ岳神社
◆ 大沼紅葉祭り 10月 大沼国定公園広場
◆ 北海道大沼グレートラン・ウォーク 10月 大沼湖畔周遊道路
◆ 函館大沼国際クロスカントリースキーフェスティバル 1月 函館大沼プリンスホテル
◆ 大沼函館雪と氷の祭典 2月 大沼国定公園広場

大沼を食べよう!

●活裂焼いか

函館近海でとれた新鮮ないかを使い、下処理から調味まで、一つ一つの工程を丁寧に行ってつくり上げた商品。実演販売というスタイルにこだわり、賞味期限を従来のさきいかよりも短めの3週間とすることで、いかの水分を多く残し、やわらかくてモチモチとした食感を実現。本当に食べてほしいと思う味づくりに成功したそうです。食べてみると、生干しいかに近い食感で、濃厚な旨みと風味が口の中に広がり、ヤミツキになる味わいでした

●ランバーハウス


ステーキレストランのランバーハウスの建物は、湖畔道路沿いにあるハンドカットのログハウス。大沼産ホルスタイン種の若い雌牛の冷凍していない肉を使い、ぜひ食べてほしい店独自の味があるからと、客に肉の焼き加減はあえて聞かない。

●洋食レストラン 「リバージュ」


大沼湖畔にある静かでお洒落なお店です。料理も最高、眺めも最高です。
BGMのピアノが何とも言えず、心地良いところです。「大人のお店」って感じです。

●黒べこ


地元大沼産の黒毛和牛を使ったステーキが味わえる。 ヒレ肉、サーロイン、リブロースがあり希望のグラム数を注文し、自分で焼きながら食べる。薄くスライスした肉に、野菜、ご飯、みそ汁、漬け物がセットになった、焼肉セットが好評。牛丼やカレーライスもある。

●源五郎


※わかさぎや鯉など大沼でとれる淡水魚を使った郷土料理が味わえる。おすすめはこの店の名物料理をセットした、鯉定食。鯉の洗い、鯉こく(みそ汁)、わかさぎまたは山女魚の塩焼き、じゅんさいの酢の物などがついている。

わかさぎの佃煮や筏焼き、じゅんさいの瓶詰めといったおみやげ品も1,000円から販売している。席数40席。

●山川牧場


牧場の牛乳直売所。しぼり立ての新鮮な牛乳が飲める。ホルスタインとジャージー種の牛乳をブレンドし、乳脂肪3.8%以上とコクがある。
コ-ヒー牛乳や、ソフトクリームも好評。
休日になると待ち行列の日も。

●大沼プリンスホテル


4月~11月、毎日行われる、デザートバイキング。フルーツケーキとデザート各種、3色だんごや小籠包などの飲茶、コーヒー、紅茶、フレイバーティー、フレッシュミルク、オレンジジュースなど食べ飲み放題。

●大沼だんご


1905(明治38)年創業の老舗。 堀口亀吉が岡蒸気に乗って大沼にやってくる観光客向けに、新粉の団子を作って販売したのがはじまり。 4代続くいまも味は変わらない。団子はひとくちサイズで、あん、しょうゆ、ごまの3種類あろ、あん・しょうゆ、ごま・しょうゆの組み合わせになっている。 無添加なので日持ちしないため、その日のうちにいただこう。

★ ケルン


大沼にある道南屈指のハンバーグレストランです。大人気のお店ですので大変混んでいます。足を運ぶ際には時間に余裕を持って。

●はこだてワイン


「葡萄館本店」では、10種類以上の無料試飲やワイナリーならではの限定商品、ワインを使った様々な商品などいろいろなお土産品があります。

●昆布館


昆布専門のお土産屋さんで、昆布の展示館や昆布の加工場も併設されています。 売り物の昆布の加工品は多種多様で、ほぼすべての商品の試食ができます。

●ラッキーピエロ峠下総本店


函館発、手づくりご当地ハンバーガーのチェーン店。道南に来たら必食です。特に峠下総本店はメニューも豊富でアソビ心満点のお店です!

大沼を見よう!

●ひまわり畑


お日さまの光をいっぱいにあびた、100万本のひまわりが、あなたの日頃の疲れを癒してくれるでしょう。
かわいい案山子もいますよ。

●城岱牧場



日中であれば、牛の放牧も行われており、北海道を実感できます。駒ケ岳の噴火口から立ち上る煙をまじかに見ることもできます。最近、観光バスのコースにも入りました。もちろん、夜は函館山にもひけを取らない夜景が楽しめます。

●日暮山


函館山とほぼ同じ標高303mで、山頂からの眺望が素晴らしく、つい日が暮れるのを忘れるところから「日暮山」と名づけられました。大沼、小沼が一望できます。

●駒ケ岳


馬の背のようなシャープな稜線が印象的な駒ケ岳は、標高1133mの活火山。6合目にあたる標高500mまでは車道があり、ここからでも大沼、小沼、じゅんさい沼を見渡せるが、せひとも山頂まで足をのばした。登山道は急坂となだらかな坂のくり返しで、1時間ほどで目指す山頂に到着。大きな岩が散在する火口原で、函館や下北方面、ニセコや洞爺湖、室蘭方面と、360度に広がるパノラマの風景が圧巻。

※現在は噴火の影響で登山できません。

●きじひき高原(木地挽山)


北斗市の木地挽山に広がる高原の景勝地。広大な牧場が広がり、キャンプ場や展望台、眺望台が整備されています。「パノラマ展望台」は、函館市内から大野新道を通り、車で約40分。

大沼を遊ぼう!

●大沼国定公園


大沼国定公園までは、函館から車で約40分。特急(JR)で20分、普通列車でも1時間以内で行く事が出来ます。
明治時代からの国際感覚溢れるリゾート地です。
駒ケ岳を背景に「大沼」「小沼」「じゅんさい沼」の三つの沼を中心に、大小126もの島があり、言葉では表せないくらいの素晴らしい景色が、四季を通じてご覧になれます。

周辺には、ゴルフ場や温泉、牧場での乗馬やバーベキュー、キャンプ場も施設が整っており、気軽に楽しむ事が出来ます。水辺では、釣り(大沼は全国的にも、「へらぶな」釣りのメッカです)やカヌーも楽しむ事が出来ます。

●森林公園(散策、森林浴)


大沼の北西岸には自然林を利用した、森林公園があります。ブナ、トドマツ、カラマツ、とちの木や白樺など樹木の種類も豊富で、野鳥の宝庫でもあります。
(2.5Kmの遊歩道あり)

●大沼湖畔 サイクリングロード


大沼湖畔を一周すると、約14Km。
自転車でゆっくり一周するにはちょうどよい距離です。
湖畔を一周すると、場所によって様々な景色も楽しむ事ができます。
もちろん、レンタルサイクルも二人乗り用などもあり、充実。
こぐのが面倒な方には、レンタルスクーターなどもあります。

●大沼湖畔 ボート・遊覧船


湖上から大沼の自然を満喫するなら、ボートや遊覧船がおすすめです。
時間に余裕があり、のんびりしたい人には、手漕ぎボートがおすすめ。湖面に近いから遊覧船からとは違う景色が楽しめます。

また、遊覧船でも、30分ほどかけて、湖上に点在する小島の優雅な景色も楽しめます。
時間に余裕の無い方にはモーターボートという選択も。

●大沼湖畔 島めぐり


大沼の青い湖面には、小さな島がいくつも浮かび、島と島を結ぶ18の橋が架けられている。雄大な風景の多い北海道にあっては珍しい、箱庭を思わせる美しさだ。公魚島、日の出島など、島にはそれぞれ名前が付けられ、島をめぐる遊歩道が設けられているから、歩いてみよう。

途中、湖畔に降りられる場所も多く、春には水芭蕉、夏にはスイレンやコウホウなどの植物が目を楽しませてくれる。橋を渡り、次ぎの島へと移るたびに趣きの違った景色が広がり、飽きることなく散策できる。

●大沼ネバーランド


カヌー・プライベートツアーが、インストラクタが同乗し、レベルに合わせてコースを設定してくれるから、初心者でも心配なし。午前、午後にそれぞれ実施される半日コースでじっくり楽しむのもよし。あるいは、日中は乗馬や登山などにあて、早朝の静かな大沼や、夕暮れ時の大沼を楽しむのも一案。カヌー上でサービスされるコーヒーは、豆を挽いていれる本格派。 冬にはスノーシューを使用して、雪景色の中を散歩。雪次第では犬ぞりも体験できる。

●イクサンダー大沼


自然と触れ合うためのアウトドアメニューを多彩に用意してある、イクサンダー大沼。
夏は、カヌー、カヤック、ヨット、サイクリング、トレッキング、乗馬など。
冬には、スキーやスノーボード、氷のはった大沼湖でわかさぎ釣りなど、もりだくさん。
大沼を知り尽くした、オーナーの「ヒゲさん」を貸しきってのアウトドアパックもあり、自然を満喫したい方にはおすすめ。

●サニーズステーブル


駒ケ岳の山麓にあり、1年を通じて、ホーストレッキング体験ができます。

体験乗馬を始め、林道を行くコースや駒ケ岳4合目まで登る本格コースなど多彩。初心者には10~30分ほどの練習時間が設けられているのでどのコースにも参加が可能。
昼食つきのコースもあります。

●シャロレー牧場


100万坪の広大な敷地を舞台に、駒ケ岳を眺めながらのウエスタン乗馬を楽しむことが出来ます。
大自然の中を進むホーストレッキングは、開放感と充実感の両方が得られますよ。
もちろん、どのコースからでも駒ケ岳をご覧いただけます。春夏秋冬それぞれの季節に良さがあり、四季折々の移りかわる景色を体で感じていただけます。

初心者やお子供でも安心して乗馬体験できる様に、乗り手の技術に合わせて馬をスタッフがお選びいたします。
馬の背に揺られ、森を歩けば気分はすっかりカウボーイ♪
リアルカウボーイのガイドでシャロレー牧場の大自然を満喫しましょう!!

●グリンピア大沼



439万㎡の広大な敷地でさまざまなアウトドアスポーツが楽しめるリゾートホテル。
テニスコートやパークゴルフ場、グラウンドなどが整備されているほか、ホテル内には温水プールやボーリング場もある。

スポーツでたっぷり汗をかいたら隣接する温泉保養館でゆったりしよう。露天風呂やジャグジー、寝湯など、バラエティーに富んだ入浴施設です。
さらに、アウトドア派にはコテージもある。
もちろん、宿泊しなくても、遊べますよ。

●ドローバーズ リザベーション

2001年にオープンした牧場です。

眼前に秀峰駒ケ岳を望み、広大な牧草地や山間部、宿野辺川の河川敷など、豊富なトレイルバリエーションが楽しみめます。ベテランガイドがサポートしてくれるので、初心者でもあんしん。もちろん上級者の方も十分にご満足できます。

●駒ケ岳


馬の背のようなシャープな稜線が印象的な駒ケ岳は、標高1133mの活火山。6合目にあたる標高500mまでは車道があり、ここからでも大沼、小沼、じゅんさい沼を見渡せるが、せひとも山頂まで足をのばした。
登山道は急坂となだらかな坂のくり返しで、1時間ほどで目指す山頂に到着。大きな岩が散在する火口原で、函館や下北方面、ニセコや洞爺湖、室蘭方面と、360度に広がるパノラマの風景が圧巻。

※現在は噴火の影響で登山できません。

●函館七飯スノーパーク


大自然の地形を生かした樹林の間をぬって滑る林間コースのスキー場。
6人乗りのゴンドラを使えば、山頂まで一直線。素晴らしい景観を楽しみながら、ロングスキーの醍醐味を堪能できる。

●大沼プリンスGC


大沼国定公園の美しい自然の中のフラットな地形に、池とバンカーを巧みにレイアウト。大胆かつ繊細なプレーが要求される、美しさと厳しさを兼ね備えた個性豊なゴルフ場です。
27ホール・9,965ヤード・パー108

●北海道CC大沼コース


ゆるやかな地形を生かし、白樺やから松でセパレートされた、北海道ならではのスケールの大きなコース。打ち上げ、打ち下ろし、池越えなど変化に富んだダイナミックなゴルフが楽しめます。
18ホール・7,330ヤード・パー73

●大沼レイクGC


広いフェアウェイの大沼コース、自然の起伏を生かした小沼コース、
優雅な駒ケ岳の眺望がすばらしい駒ケ岳コースと、それぞれに趣の異なった27ホール。
27ホール・10,400ヤード・パー108

●鹿部 間欠泉


温泉街の南端に、1924年(大正13年)に発見された間欠泉を中心とするしかべ間歇泉公園があります。

●鹿部温泉


鹿部市街地南部を中心に、6軒の温泉旅館、ホテルがあり、共同浴場が2軒ある。

大沼に泊まろう!

●大沼プリンスホテル


洋室292室を備えた大規模な施設には、レストラン、バー、コンビニエンス、ブティック、温泉、テニスコート、プール、ゴルフ場などを完備。
客室の出窓からは、まるで一幅の絵のような大沼の景色が広がっている。都会的でシックなインテリアを基調とした室内は、やすらぎと心地よいリゾートのひとときを満喫できる。

●大沼プリンスコテージ


プリンスホテル内の宿泊施設として、コテージも人気。
6タイプ、130棟あり、各部屋には温泉を完備。雄大な自然の中に点在し、美しい景色の中で森林浴を楽しむには絶好のロケーション。多くの野鳥たちが訪れる大沼では、ゆっくりと羽を休める白鳥の姿も見ることができる。
メインコテージ内には、レストランやラウンジ、寿司バーなども完備。

もちろん、プリンスホテルの施設も利用可能。

●グリンピア大沼


439万㎡の広大な敷地でさまざまなアウトドアスポーツが楽しめるリゾートホテル。
テニスコートやパークゴルフ場、グラウンドなどが整備されているほか、ホテル内には温水プールやボーリング場もある。
スポーツでたっぷり汗をかいたら隣接する温泉保養館でゆったりしよう。露天風呂やジャグジー、寝湯など、バラエティーに富んだ入浴施設です。
さらに、アウトドア派にはコテージもある。
もちろん、宿泊しなくても、遊べますよ。

●留の湯


安政のころ(江戸時代)からの湯治場としてしられる銘泉。全和室17の客室を備えているが、日帰り入浴も可能。段差を少なくし、廊下に手すりなどを付け、高齢者や障害者にもやさしい造りになっている。入浴のみなら銭湯並みの料金で利用できるのも魅力

●ペンション 風(KAZA)


湖と林に囲まれた、アメリカンタイプの閑静なペンション 風。客室8室は全て洋室で比較的ゆったりしている。木のぬくもりを大切にしたレストルームは広々として、窓から小沼や駒ヶ岳が眺められる。肉の煮込みなど家庭的な料理や、近海でとれた新鮮な魚介類を使用した、和洋折衷のオリジナル料理が自慢。自然とのふれあいを求める人に、ネイチャーガイドの主人が、ありきたりの観光名所ではない、とっておきのポイントを案内してくれる。

●旅館山水


大沼国定公園の小沼のほとりにあり、1941年から続いている老舗の温泉旅館。かつて昭和天皇も宿泊なされたという由緒正しき宿で、建物は落ち着いた雰囲気の純和風造り。こぢんまりとしていて、心のこもったもてなしをしてくれる。
お風呂は大浴場のみだが、肌に優しいお湯で、ゆったりとくつろぎながら湯船に浸かれる。食事は夕食・朝食ともに部屋で食べられるようになっている。湖で捕れるジュンサイやワカサギ、噴火湾の毛ガニなどなど、ここならではの料理がお腹を満足させてくれる。

日帰り入浴可。

大沼で癒そう!

●城岱牧場


日中であれば、牛の放牧も行われており、北海道を実感できます。駒ケ岳の噴火口から立ち上る煙をまじかに見ることもできます。最近、観光バスのコースにも入りました。
もちろん、夜は函館山にもひけを取らない夜景が楽しめます。

●ひまわり畑


お日さまの光をいっぱいにあびた、100万本のひまわりが、あなたの日頃の疲れを癒してくれるでしょう。
かわいい案山子もいますよ。

●日暮山


函館山とほぼ同じ標高303mで、山頂からの眺望が素晴らしく、つい日が暮れるのを忘れるところから「日暮山」と名づけられました。大沼、小沼が一望できます。

●ちゃっぷりん館


駒ケ岳の山麓にある日帰り入浴のみの町営温泉。高温泉、低温泉、露天風呂、ジェットバス、ジャグジー、打たせ湯、サウナ、水風呂があり、広い洗い場を備えたゆとりのある浴室が自慢。パークゴルフ場など周辺には遊びのスポットも充実。

●グリンピア大沼



439万㎡の広大な敷地でさまざまなアウトドアスポーツが楽しめるリゾートホテル。
テニスコートやパークゴルフ場、グラウンドなどが整備されているほか、ホテル内には温水プールやボーリング場もある。
スポーツでたっぷり汗をかいたら隣接する温泉保養館でゆったりしよう。露天風呂やジャグジー、寝湯など、バラエティーに富んだ入浴施設です。さらに、アウトドア派にはコテージもある。
もちろん、宿泊しなくても、遊べますよ。

●留の湯


安政のころ(江戸時代)からの湯治場としてしられる銘泉。全和室17の客室を備えているが、日帰り入浴も可能。段差を少なくし、廊下に手すりなどを付け、高齢者や障害者にもやさしい造りになっている。入浴のみなら銭湯並みの料金で利用できるのも魅力。

●旅館山水


大沼国定公園の小沼のほとりにあり、1941年から続いている老舗の温泉旅館。かつて昭和天皇も宿泊なされたという由緒正しき宿で、建物は落ち着いた雰囲気の純和風造り。こぢんまりとしていて、心のこもったもてなしをしてくれる。
お風呂は大浴場のみだが、肌に優しいお湯で、ゆったりとくつろぎながら湯船に浸かれる。食事は夕食・朝食ともに部屋で食べられるようになっている。湖で捕れるジュンサイやワカサギ、噴火湾の毛ガニなどなど、ここならではの料理がお腹を満足させてくれる。
日帰り入浴可。

●駒ヶ岳神社


パワースポットでも有名な駒ヶ岳神社です。

こちらから予約可能です

ロマンの街・函館の魅力満載!
函館なっとくコース
函館なっとくコースの予約

函館を遊びつくそう!
函館まんぞくコース
函館まんぞくコースの予約

函館を丸ごと遊ぼう!
函館まんぷくコース
函館まんぷくコースの予約

ロマンチックな夜を。
SSナイトクルーズ
SSナイトクルーズの予約

夜の函館をお手軽に!
モーモーナイトクルーズ
モーモーナイトクルーズの予約

特別な夜のドライブを!
ロマンチックJAZZクルーズ
ロマンチックJAZZクルーズの予約

コアなファンのあなたに!
GLAYの足跡満喫コース
GLAYの足跡満喫コースの予約

じっくり巡ろう!
GLAYの足跡散策コース
GLAYの足跡散策コースの予約

観光ついでに!
お手軽GLAYの足跡HOTコース
GLAYの足跡HOTコースの予約

カレンダー

2019年11月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る